AIGLE SHOP BLOG

セール品の春活用術

2018.3. 7

三井アウトレットパーク北陸小矢部店

AIGLEは、1853年に設立され、ラバー製品の優れた職人技で知られています。AIGLEのブーツは、脈々と受け継がれてきた自然の中で人を保護するための独自のノウハウを用い、フランスで職人の手によって作られています。

こんにちは、三井アウトレットパーク北陸小矢部店の加藤です。
3月に入り雪深かった富山県もようやく春らしさを感じます。

アウトレット店ということもあり、店内はまだまだ冬物もありますが、使い方によっては今まさに使えるアイテムがセールプライスとなっております。

中でもライト系アウターはまだ冷え込む三月の気候には適してるのではないでしょうか。

個人的にもお気に入りのボーダーバスクT。



20180307-194922.jpeg

さすがにこれだけだと寒過ぎますので、ダウンベストの重ね着はいかがでしょうか。



20180307-195050.jpeg

ダウン80%使用で一気に温かくなりました。
まだまだ寒い3月上旬。セール品を上手く活用して乗り切りましょう。
小矢部店では沢山の商品を取り揃えて皆さんのご来店をお待ちしております。